車のセキュリティ

愛車を守ろう!

盗難と車上荒らし対とその現状 盗難と車上荒らし対とその現状 はコメントを受け付けていません。

車上荒らしとは車の中にある金品などを盗む泥棒です。
実は結構な割合で発生している盗難ですが、もしも車の中に金品などが無かったとしてもガラスを壊されたりしますと修理費用が掛かるためにかなりの損害が発生します。
実は現状としてこの犯罪は増加傾向があります。不況も大きく関係していますがインターネットによって盗品を簡単に売れる環境があるのも要因としてあります。
盗難に合わない対策方法としては車の中にバッグや上着などを置かないことにあります。
これは中に金品などがあることを連想されてしまうからです。
出来るだけ置かないようにしてください。
また警報などを設置しておくのも方法です。警報が設置されている場合には必ず警報装置を設置してるというシールを窓に貼りつけておきましょう。
盗難をするものはつかまりたくないものですので対策をしている車に危害を及ぼす事は有りません。
また自宅の駐車場の場合したらシャッターの部分などに警報装置などを設置しておくのも方法です。防犯カメラを設置するのもおすすめです。
高級車のみが荒らされるかと思えばそうではありません。最近では軽四でもカーナビがついているためにそれをめがけて荒らす輩もいますので十分に対策をしてください。