車のセキュリティ

愛車を守ろう!

車の盗難とセキュリティー製品について

昨今の車は、以前までの車に比べ外装品が多くなりました。
以前は、車に載せられている電装品といえば、せいぜいレーダー探知機くらいでしたが、近頃では自宅と変わらないほどの量の電装品が載せられています。
代表的なものとして、カーナビが挙げられます。
カーナビは、登場時は簡単に取り外し可能な装備品でした。
ポータブルテレビのように、使用しない時は自宅などに保管しておき使用する場合に車に装備させるというものだったのです。
ところが、近頃の車はカーナビがダッシュボードに埋め込まれています。
そのため、簡単に取り外すことはできませんし持ち運ぶこともできません。
備え付けになったことで機能性が増したり、デザイン性が高まりましたが、その分セキュリティー面では不安が出るようになったのです。
カーナビは、1台の価格が高価でデータの更新が保証されている限りは、長年使用することができます。
そういった理由から古い端末でも高値で買取してくれるのです。
そのような実情から車上荒らしが多発しています。
車に載せてある大事な財産を守るためには、セキュリティー製品が必須です。
部外者が車に軽く触れただけで作動するものもあり、評判の良い機能です。

コメントを受け付けておりません。