車のセキュリティ

愛車を守ろう!

メンテナンスの方法とは

車上荒らし対策の一つとして車のメンテナンスは効果的です。全く関係の無いように思えますが、実は車上荒らし犯を欺くことができるのです。放置車両の場合、砂埃などが溜まり、明らかに「動かしていない」というのがわかってしまいます。車上荒らしはこういった車をターゲットとします。長い間動かしていないということは今後も動かす予定がないため、車上荒らしをしてもバレにくい、万が一バレたとしても犯行時期が特定されにくいといったことからターゲットにされ易くなります。そうならないためにもしっかりと手入れなどを行いましょう。ですが乗らない車の手入れもまた面倒です。極力手間を省くためには、車全体に水をかけてやること。これだけでも十分に砂埃などの汚れは落ちます。また、可能であればタイヤやホイールなどの足回りだけでもしっかりと洗ってあげましょう。車の使用頻度は足回りにも顕著に見られます。車体の一番低い部分にあるため、上からの汚れが下へ下へと落ちていき、最終的にタイヤやホイールなどに蓄積されます。水洗いだけでも汚れは落ちますので放置車両と思われにくくなります。また、フロントガラスを水洗いしてあげるのも効果的です。視界が悪い自動車、つまりガラスが汚れている自動車は動いていない、とすぐにわかります。このように部分的に洗車してあげるだけでも車上荒らしを防ぐとこができます。

コメントを受け付けておりません。